更年期障害の乗り越え方

更年期の症状は、人によっては終わりの来ない苦しみのように感じられると思いますが、必ず終わりは来るので、安心してくださいね。

 

体験者の、効果的だった更年期の乗り越え方を集めてみました。

 

・半身浴と高機能マッサージ機でマッサージを毎日。
血行が良くなるので、だるさが取れました。


・アロマを焚く。

(更年期に良いのはクラリセージ、ネロリ、ゼラニウム、ローマンカモミール、ローズ系など)

 

・安定剤の「ソラナックス」を処方してもらった。
(長年服用しているけど依存も副作用もなく、安心して服用しています)

 

・フィットネスクラブで体を動かす。
(老年期の転倒防止や筋力低下防止のためにも良い)教室の仲間と会ってお喋りをするのも楽しみです。

 

・とにかく外に出る。
家に閉じこもっているのが一番いけません。

 

ウオーキングをする女性

 

その他、

・人と会ってお喋りする。

・なるべく楽しい事を考えるようにする。

・趣味を思い切り楽しむ。

・お笑い番組を見て笑う。

・カウンセリングとアロマテラピー

・ 無理だけはしませんでした。

・規則正しい生活でバランスのよい食事。

・くよくよしない。

・ストレスを貯めない。
怒鳴りたくなったら怒鳴る、泣きたくなったら泣く・我慢しないなど

・疲れたら無理をしないで休む。

・気分がのらなければその気になるまで待つ。

・常に恋をしていること。
(テレビ等で、好きな人を見つけて恋をするだけでOK)

 

いろいろな対処法がありますが、「気休め」と思って気軽にトライしてみて下さい。

 

そのくらいの気持ちの方が、以外と効果が上がるようです。

 

それから、欧米の他の国と比べると、日本人女性が更年期障害になる確率は5分の1程度だそうです。

 

これは、日本人は大豆食品をよく食べるからだと言われています。

 

大豆に含まれるイソフラボンが、更年期障害に良いとのことです。

 

毎日の食生活に、お味噌汁・納豆・豆腐などの大豆製品をバランス良く取り入れていくと、良いようです。

 

⇒トップぺージへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ