更年期障害(発汗、ストレス)体験談 -⑩

今現在も更年期障害と戦っていらっしゃる方に、体験談をお訊ねしました。

甘いものやパンが・・・?なるほど~!!と、おもわず納得のご意見がたくさんですので、是非、ご参考にされてみてくださいね。


 

今年に入ってから、とても汗がでるようになりました。

 

暑くなくても、寒いくらいのときでも、突然汗がダラダラ流れるんです。

 

体感がひどいわりに顔にはあまり出ないので、人前でも何とかなってはいますが…。

 

たくさん汗をかく主婦

しばらくたって気付いたのは、ストレスを感じるようなことがあったときに「ストレス…」と思う前に汗が出ているということ。

 

そういえば、2年くらい前から生理不順になって、今年はまだ1回も来ていないということに気がつきました。

 

40代半ば、まだ更年期には早いだろうとタカをくくってましたが、更年期だったようです。

 

昨年まで一緒に仕事をしていた方は、私よりひとまわり年上でしたが「私、50前から更年期になったよ。すっごく汗かきになるよ~」と言っていました。

 

これか…と思いました。

 

生理不順になってからは生理不順・更年期によいという漢方薬をしばらく飲んでいたのですが、値段が高いのでずっと飲むのはキツイな~と思い、「命の母A」に変えたりもしました…が、生理不順は相変わらずで、過多月経になったり下痢したりするのでやめてしまいました。

 

そして最近では、食べ物でだいぶ違うように思います。
甘いものやパンを食べると余計に汗の出方がひどいようなんです。

 

以前から体調管理のために炭水化物を減らし気味にしていたのですが、そういえば仕事をやめて母の介護をするようになってから、母に付き合って甘いものやパンをおやつに食べることが多くなったのです。(体重は変わっていないので、太ったから汗をかくというわけではないようです)

 

甘いおやつをあまり食べなかったときは、ストレスで汗が出てもじわっとかく程度で済みます。

 

食べ物でこんなに違うのか…と気がついたときはびっくりしました。

 

炭水化物を減らしていれば相対的にたんぱく質をよく取りますので、ホルモン産生には良いですものね。

 

今後の対策としては、甘いもの以外で母に付き合えるおやつを考えることかな…と思っていますが、甘いものがダメということはお煎餅やポテトチップの類も炭水化物だからきっとダメでしょうね。

 

私のように「汗かき」が主症状の方、炭水化物を少なくしてたんぱく質を多くしてみると症状の出方が楽になるかも知れませんよ!

(群馬県 C.Y さん 40代)


 

食べ物がそれほど影響するとは!

白いお砂糖は体に良くないと聞いていますが、やはり減らした方が良いのですね。

女性ホルモンの働きをするという、大豆イソフラボンも更年期には良さそうですよね。

 


サプリの詳細ページへ

 

⇒トップページへ

 

 

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ