更年期障害(発汗、よくわからないけど不調)体験談 -⑧

更年期障害を乗り越えた方に、体験談をお訊ねしました。今更年期のまっただ中にいらっしゃる方へのメッセージもいただいています。


 

わたしの母親が、更年期障害にあっていました。

 

母の更年期障害がはじまったのは、40歳の後半くらいからだと思います。

 

それまではだいたい不調といっても、風邪だったり、貧血だったりと、症状とかがはっきりしていたのですが、更年期障害がはじまってからは、よく分からないけれど不調 というようなことが続くようになりました。

最初のうちは、なんだか汗がよく出ると言う風に言っていました。

 

そのときは季節が冬だったので、なんとなく不思議な気がしていましたが、部屋にいても暖房がつらいような感じで、よく温度を下げていました。

 

また、その汗のかき方というのも、ふつうに暑くて汗をかくとかスポーツをして汗をかく、というのとは ちょっと違うのだといっていました。

 

ホットフラッシュで汗をかく主婦

たしかに、ポタポタとたれるくらいに汗をかいていたりして、それが不自然といえば不自然な感じもして、お医者さんに行く事も考えたりしました。

 

結局、更年期障害になったことのあるお友達に母は相談をしていました。

 

それで、酵素ドリンクを勧めてもらっていました。酵素ドリンクは、自然の酵素がたくさん含まれているものだということで、健康にもよいのだそうです。

 

酵素は、もともとからだにあるものなのですが、年齢とともに減少してしまうのだといいます。

 

そうなると、新陳代謝がうまくいかなかったり、血液の循環がうまくいかなくなってしまったりします。

 

そういったこともあって、体温調節がうまくいかないこともあるので、酵素ドリンクを飲むことを薦めてくれたのだそうです。

 

母は、それから酵素ドリンクを、5年くらい飲んでいると思います。

 

効果として明確ではないけれど、更年期障害の症状は前ほどつらくなさそうです。

 

更年期障害に悩んでいるひとは、母のようにいろいろと相談してみるとよいと思います。

 

いろいろな知恵がありますが、そういった苦痛のない知恵をいろいろ試していくなかで、更年期障害が改善していくことがあると思います。

(お母様が50代 Sさん)


 
酵素も更年期障害に良いのですね!!

 

サプリの商品ページへ

 

トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ