更年期障害にエクオールが良かった体験談‐9 中年ライフをエンジョイするために

更年期障害の対策としてエクオールを使用している方に、体験談をお聞きしました。


 

40代に入って急激に疲れやすくなったり(現在43歳)、生理の頃になると毎月偏頭痛が起きるようになったり、PMSの症状が重くなってちょっとのことでイライラすることも多くなりました。

 

更年期障害で頭痛・めまいの女性

 

女性ホルモンの減少には大豆イソフラボンが効果があると聞いて納豆、豆腐や豆乳を積極的に摂るようにしてみたものの効果があるようなないような感じなので、食品で積極的に大豆イソフラボンを摂取することは続けつつもサプリメントの力も借りてみることにしました。

 

検索してみると多くのメーカーで発売しているので迷いましたが、『命の母』を製造している小林製薬の『発酵大豆イソフラボン・エクオール』をトライしてみました。1日1回1錠だけなので一応忘れずに飲めています。

 

小林製薬のエクオールサプリ

 

飲み始めて4ヶ月目になりますが、正直に申しますと症状の劇的な改善は感じられてはいませんが、改善してきたと思われることもあります。

 

疲れやすい、寝起きすっきりしないなどの”何となく不調”な状態はまだありますが、生理の時に必ず起きる偏頭痛が軽度のものはまだ起きるのですが、仕事を休んで寝込む程の多い症状はここ3ヶ月出ていません。

 

エクオールの効果かどうかはまだ判断出来かねますが、私にとって重い偏頭痛の症状はとても辛いので、この症状が出ないだけでもすごく有難いのです。

 

その他の変化では生理前の異常なむくみが減っている感じがあります。

 

平日デスクワークをしているのですが、生理の1週間前くらいから足がすごく浮腫んでしまい、パンプスを履いて出社すると帰りに足がジンジンするので、ゆったりめのフラットヒールのドライビングシューズを履く様にしているほどです。

 

その症状が軽くなり、低めのパンプスなら履けます。

 

また生理前のイライラはありますが、前ほど急激に怒りが沸点に達することはないような気がします。

 

まだまだ更年期の入り口で、今後も長い付き合いになって行くと思うのですが、軽い運動などでリフレッシュしてエクオールなどのサプリメントの力も借りて元気に中年ライフをエンジョイしたいと思います!

更年期障害 エクオール利用者 (ローズおばさん様  40代前半)


 

近頃話題のエクオールですが、小林製薬の『発酵大豆イソフラボン・エクオール』で一日に摂れる量は2mgであり、必要な量のエクオールが摂れないのが難点ではあります。

 

一日に必要な量(10mg)をしっかり摂れるエクオールサプリなら、もっと効果を実感できるはずです。

 

エクオールサプリを摂るなら、

一日の必要量がきちんと摂れるこちらがおすすめです。
↓ ↓ ↓

更年期障害 サプリメント

 

 

今までのエクオールの体験談はこちら

>>>体験談‐1 イライラ、汗、憂鬱、体調不良が改善
>>>体験談‐2 頭痛、肩こり、不安、めまい、関節痛が改善
>>>体験談‐3 大塚製薬のエクエルの効果
>>>体験談‐4 小林製薬のエクオールの効果
>>>体験談‐5 自律神経が整いました
>>>体験談‐6 睡眠障害、頭痛、めまいが改善しました
>>>体験談‐7 足腰の冷え、めまい、疲労感、倦怠感
>>>体験談‐8 更年期の憂鬱な気分もスッキリ

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>エクオールはどちらのサプリで摂る?~大塚製薬エクエルか、AMC社エクオールか

>>>【え?本当!?】血圧・動脈硬化で、ホルモン補充療法よりも効果が上なのはエクオール

>>>エクオールに、更年期に起こりがちなメタボリック等の生活習慣病のリスク減の可能性

 

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ