更年期障害にいいサプリ・・・白井田七で、頭痛や肩こりが改善

更年期障害の対策として、白井田七を愛用している方にお話を伺いました。

 


 

36歳を過ぎた頃から、仕事や家事を終えた夜の時間帯から疲労を伴う頭痛やめまいを発症する機会が大変多くなり、翌朝にも身体の重苦しさが残るようになりました

 

毎週カフェイン入りの栄養ドリンクが手放ないほど、朝から元気に働きたくても身体が上手くついていかないというもので、気分がなかなか上向きにならない時は1ヶ月に2,3回は仕事を休む事もありました。

 

更年期で疲労している女性

 

私は季節の変わり目によく起きる疲労だと楽観視してましたが、いざ心療内科に行ってみると軽度の更年期障害と思いがけず診断され、ここで自分でも重大な心身疾患と初めて認識するようになりました。

 

病院ではホルモン療法と漢方薬の服用を勧められましたが、どちらも3か月以上続けていくとなると家計に影響するほどコストが膨大に掛かるので、ハードルの低い更年期障害用のサプリメントに頼ってみる事にし、今は白井田七という人参サプリメントだけ飲んで更年期障害の改善に努めています。

 

更年期サプリメントの白井田七

 

白井田七は歴史の古いサプリメントなので、西洋薬のように胃腸を大きく荒らす副作用がないですし、薬草にありがちな土臭さも殆どないので、毎回気楽に飲める点が気に入っています。

 

一番効果を実感したのは血流改善と筋肉の緊張が緩和された事で、今飲み始めて半年は経ちますが、ほぼ毎日あった頭痛の頻度も月に1,2回程度に減ってきてるのが嬉しいです。

 

やはり血流が一度良好になると、全身の巡りも良くなって上半身や首筋の凝りが嘘のように解消されたので、疲れを持ち越さずスッキリと毎日起きられるのは以前と大違いです。

 

目覚めスッキリ女性

 

最近は不規則な生活習慣のお陰で、益々女性ホルモンの分泌量が減っていると痛感してるので、自分の身体の中でエストロゲンを生成できるエクオールサプリというものに興味を新たに持ちだしています。

 

更年期サプリメントのエクオール

 

エクオールサプリは、カサカサになった肌の若返りや腸内環境を綺麗に保つ効果もあるので、40代の更年期本番に入る前に一度試してみようと計画中です。

 

更年期障害の40代50代女性(Mujimuji様 30代後半)

 


 

まずは気軽にトライできる白井田七やエクオールなどのサプリメントを飲んでみるというのも良いですね。

最近のサプリは良いものありますから、どうせ効かない・・・など先入観を持たずに試してみるのをお薦めします。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>当サイトで一番売れている更年期症状改善サプリメント「白井田七」はなぜ売れる?

 

更年期障害のサプリメント

⇒トップページへ

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ