更年期の中年太り・・・エクオールに解消できるのか?

更年期を迎える頃になると、女性の体内では健康や美容のために働いていたエストロゲンが急激に減少していきます。

 

そのため女性の体にはさまざまな変化が起こるのですが、その一つに中年太りがあります。

中年太りを気にするミセス

 

 

昔より中年太りになる女性は減った印象がありますが、数字的に見ると特に減ってはいないのです。

 

中年になると太るのは、内臓脂肪を減らす働きを持つエストロゲンの分泌量が減るからです。

 

エストロゲンは40代を境に減少が早まっていくため、内臓脂肪は燃焼されにくくなるので、今までと同じ生活を送っていても内臓脂肪が蓄積していって中年太りが起こるのです。

 

内臓脂肪が蓄積するとメタボリックシンドロームという生活習慣病のリスクファクターが発生します。

 

メタボリックシンドロームは男性に発症するイメージが強いですが、内臓脂肪が過剰に蓄積すれば女性にも起こる症状です。

 

中年太りと内臓脂肪の図

 

 

内臓の周りに脂肪がつくと、血液の循環が悪くなったり筋肉の動きも狭まるため機能がどんどん低下していきます。

 

内臓には老廃物などが混ざった血液を綺麗にしてさらさらにしたり、血糖値を安定させるなどいろいろな働きがあります。

 

内臓脂肪がつくと、こういった生命維持活動を行う上で重要な働きが低下してしまい、結果的に生活習慣病が引き起こされるのです。

 

効果としてエクオールは加齢とともに減少するエストロゲンの代わりになる働きを持っています

 

例えば悪玉コレステロールを減らす効果があると言われているので、血液がドロドロになるのを防ぎ、高血圧や動脈硬化のリスクを減少させます。

 

悪玉コレステロールが減少すれば、内臓脂肪の蓄積も軽減できますから、メタボリックシンドロームも予防出来るかもしれません。

 

さらに、エクオールは抗酸化作用があるので、活性酸素を取り除いて体内の酸化を防ぐ効果も期待できます。

 

活性酸素は年齢に関わらず体内機能の低下を引き起こし、血液をドロドロにして生活習慣病を引き起こします。

 

エクオールの効果としてこのようにさまざまな面から生活習慣病のリスクファクターを取り除いてくれるので、予防効果が大いに期待できるのですね。

 

今一番売れているエクオールサプリはこちら
↓ ↓ ↓

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>更年期障害でお悩みの方は、「エクオール」を試してみては?

>>>エクオールは食品で摂るかサプリで摂るか、どちらが効果的?

>>>知らないともったいないエクオールの男性に対する効果

>>>エクオールとイソフラボン、どう違うの?の疑問を整理してみました

>>>更年期 エクオールの老化防止効果がすごい!

>>>AMC社のエクオールを飲み続けて1年になる熟女

>>>エクオールはどのサプリメントで摂りましょう?~大塚製薬エクエルか、AMC社のエクオールサプリか

 

 

更年期障害用のサプリメント

 

⇒トップページへ

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ