更年期障害-(激しい頭痛・肩こり・寒気・倦怠感)体験談-115

更年期障害(激しい頭痛・肩こり・寒気・倦怠感)を克服された方の体験談です。


 

私が更年期障害の症状に悩んだのは45歳の時からでした。

 

子供の子育てに一段落がついた時期だったのですが、長年のお弁当生活や部活で汚れた衣類を洗濯したりしなくなり、自分の時間が持てる様にもなり、パートタイムで1日数時間、週に2度程働く様にもなった時期でもありました。

 

生活環境も変わり、自分の自由な時間も取れるようになった時期もありました。

 

普通なら元気になるはずの生活環境でしたが、その頃から激しい頭痛や肩こりが起こり、寒気も度々起きるようになりました。

 

始めは風邪を引いたと思ったので、毎回風邪薬を服用していました。

 

更年期障害の頭痛・倦怠感がある女性

 

しかし、肩こりや寒気の症状はなくなりません。(激しい頭痛がするのは月に1度程度でした)

 

あまりに体調が不調なことが多くて、せっかく始めたパートも休む事さえありました。

 

体調がよい日に友人とランチをしたので、その事を話したら、それって更年期障害かもよ!と言われまして、自分でももしかしたらと疑う気持ちもありましたので、やっぱりそうか~と思いました。

 

友人のお姉さんが子育てを終了して、忙しい生活からふと抜けた瞬間に更年期障害になって、イライラやほてり、頭痛に悩まされて婦人科に通った時期があったとの事でした。

 

私の場合、イライラやほてりはないものの、何だか共通点が多くて、自分でも更年期障害だと感じたので、その日からネットで色々と調べる日々が続きました。

 

現在はドラッグストアで購入できる更年期障害を和らげる女性薬があるとの事なので、すぐにドラッグストアへ行きました。

 

薬剤師さんに相談すると、ツムラの女性薬(ラムールQ)と言う薬を勧められました。

 

更年期障害の薬「ラム-ルQ」

 

私のように頭痛がするタイプの更年期障害の人によく効くとの事でしたので、早速試してみました。

 

激しい頭痛が起きてしまった時はツムラの女性薬では治まりがつきませんが、それ以外の事には良く効いたと感じました。

 

激しい頭痛も起こる前の雰囲気が分るようになったので、早めに鎮痛剤を飲むことで抑えることが出来ようになりました。

 

あとは更年期障害とは無縁になるという強い気持ちと、以前の様に生活にメリハリをつけてあえて忙しくする事で(出かける事も積極的に)自然と激しい頭痛も肩こりの寒気も起きなくなってきました。

 

現在は毎日を張り切って前向きな気持ちで過ごせていますし、現在はツムラの女性薬の出番もありません。

 

とにかく活動的に過ごして前向きな気持ちが更年期障害の症状を遠ざける気がしています。

更年期障害の体験者(ym2525 様 40代)


 

更年期障害は、気持ちの持ちようも大事なのですね。

更年期障害のお薬・サプリメントは、

・ 漢方系
・ ローヤルゼリー系
・ 高麗人参系
・ 大豆イソフラボン系

などありますので、ご自分に合うものを見つけて活用すると良いですね。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>更年期障害(頭痛、疲労感、倦怠感、イライラ)体験談-114

>>>更年期障害(肌の乾燥、かゆみ等)体験談-113

>>>更年期障害(集中力・やる気低下、倦怠感、感触の変化)体験談-112

>>>更年期障害(鬱状態、倦怠感、気分の落ち込み、どんより)体験談-111

>>>更年期障害(イライラ、気分の落ち込み、多汗、だるさ)体験談-110
>>>更年期障害(だるさ、ほてり、イライラ)体験談-109
>>>更年期障害・体験談-1~86

 

* 使ってみて良かったサプリランキング *

 

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ