更年期障害(肌の乾燥、かゆみ等)体験談-113

更年期障害(肌の乾燥、かゆみ等)を克服された方の体験談です。


 

私の母が体験した更年期障害の体験談です。

現在57歳の母が更年期障害の症状が出始めたのは49歳の頃でした。

ちょうど生理が上がるか上がらないかの時期だったそうで、まず婦人科系の調子が悪くなったそうです。

下腹部の張った感じや鈍痛生理が2カ月ぶりに来たと思ったら1ヶ月間少量の出血が止まらず、かと思ったら大量の出血があったりしたので、定期的に婦人科の受診をしていました。

婦人科を受診する主婦

50歳を目前に完全に生理が上がり、婦人科系の不調はほとんどなくなったそうです。

ほてりやだるさはほとんど感じなかったようですが、生理が上がったことによるホルモンバランスの乱れが原因なのか定かではありませんが、肌の調子が悪くなっていたようです。

今まで長年使っていた基礎化粧品が肌に合わなくなり、特に頬から小鼻にかけての肌荒れが著しくなりました。

皮がポロポロと剥け、かゆみがひどく、本当に調子が悪い時は真っ赤になっていて出かけるときは常にマスクを着用していました。

体の乾燥もひどくなったようで、よくかゆいと言っていたのを覚えています。

更年期で肌が乾燥する女性

こんな状態が2年近く続き、ようやく落ち着いてきたのが52歳の頃です。

かゆみがひどい時には皮膚科の受診もしていたようですが、薬の効き目はあまりなかったようで、自分の肌に合う化粧品をいろいろ試しながら使っていました。

食事には気を使っていたようで、肌にいいと言われている大豆食品や発酵食品を積極的に食べていました。

食品の効果は目に見えてはわかりませんでしたが、更年期障害の症状が治まってからは、肌の調子がよくなり、大豆食品のおかげかしら、と言っていました。

焦らずにゆっくりと過ごし、自分に合ったものを楽しみながら使うことが大切なのかな、と感じています。

 更年期障害の体験者(namy様 のお母様50代)


 

いままで使っていた化粧品が合わなくなる・・・って、わかります。

お肌、乾燥しますよね。私も更年期障害が近くなって、肌が敏感になってしまいました。

2年前が酷かったのですが今は何とか落ち着いていますが、これからの乾燥の季節が恐ろしいです。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>更年期障害(集中力・やる気低下、倦怠感、感触の変化)体験談-112

>>>更年期障害(鬱状態、倦怠感、気分の落ち込み、どんより)体験談-111

>>>更年期障害(イライラ、気分の落ち込み、多汗、だるさ)体験談-110
>>>更年期障害(だるさ、ほてり、イライラ)体験談-109
>>>更年期障害・体験談-1~86

 

* 使ってみて良かったサプリランキング *

 

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ