更年期障害( イライラ 、気分の落ち込み、多汗、だるさ)体験談-110

更年期障害( イライラ 、気分の落ち込み、多汗、だるさ)を克服された方の体験談です。


 

私の母親の体験談です。

 

現在は62歳で趣味のスポーツ吹き矢や旅行に思い切り楽しんでいますが、更年期障害がピークの頃は本当に辛かったという話を最近聞きました。

 

今思えば、あの時苦しんでいたんだと納得できることが多々あったのです。

 

私がまだ学生の頃、私の反抗期もあってかイライラすごくヒステリックになったかと思えば、急に落ち込んで寝込んでしまったりとかなり起伏が激しい時期がありました。

 

更年期障害のイライラ症状

 

そしていつもフェイスタオルを首にかけて、火照って汗を大量にかいた顔を拭いていたのです。

 

以前はそんな姿を見たことがなかったので、暑い日でもないのに不思議だなと思っていました。

 

少し前までは、明るくて10年以上続けているパートの仕事に家事に、テキパキ動いているような母親のイメージでしたが体が急に辛そうになったりなんだか様子がおかしい感じでした。

 

ちょうどこの頃に閉経になったのだと聞きました。閉経したことで体の不調が色々と出てきたのだそうです。

 

更年期でどんより不調の主婦

 

健康診断に行くと、今まで言われたことがなかったのに骨密度が低くなってきているので気を付けてと。

 

それからカルシウムがたくさん含まれた小松菜が食卓によく上がったり、常に煮干しをつまんでいました。

 

今のようにあまり良いサプリメントはなかったようで、食事療法や疲れたら休むなどとにかく嵐が去るのをひたすら待っているような日々だったようです。

 

病院にも行きましたがあまりよくなることもなく、周りの家族の理解が必要であることを言われたようです。

 

それに周りの家族にあまり自分の辛さを理解してもらえないキツさもあり、私たち子供に八つ当たりしてしまったこともあったそうです。

 

更年期障害のホットフラッシュになっている主婦

 

子供もまだ完全に自立していない状況で、自分の体もいうことを聞かず、まるで他人の体のよう。

 

女の子は私だけなので、もう少し理解して家事などを手伝ってあげれば良かったなと母親になった今だから思います。

 

母親は今だったらもう少し楽に更年期障害と付き合えたのになと言います。

 

現在は趣味を楽しんでいるので、本当に良かったです。

更年期障害 40代50代(kao様 お母様当時50代)


 

昔は、サプリも無く、あまり情報も無かったでしょうから、本当に嵐が過ぎ去るのを待つだけだったのですね・・・。

今は、良いお薬やサプリなどあるので、以前よりも更年期障害を快適に過ごせるのではないでしょうか。

 

 

更年期障害のサプリメント

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ