体がだるい時は

体がだるい時の栄養補給

 

連日猛暑日が続いて、体がだるいと、本当にしんどいですよね。

 

体がだるい時は、どんな栄養素を摂れば良いかというと、

ビタミンB群
タウリン
ニンニク
アミノ酸

などです。

 

特にニンニクは元々、更年期のだるさにも効果があるとのことなのでこの時期、意識して摂られると良いでしょう。

にんにく

 

よく、ニンニクを食べると元気になる!と言われますが、 何故だかご存じですか?

 

ニンニクに対する認識が深まると、ニンニクともっと仲良くなって、ニンニク効果が更にアップすると思いますので、是非お読み下さいネ。

 

ニンニクの効能

 

ニンニクには元気になる栄養素がたくさん含まれていますが、特に注目すべきは、スコルジニンアリシンという成分です。

 

注目成分その1・スコルジニンの働き

 

スコルジニンには、

・体の中の栄養素を燃焼させてエネルギーに変える働き

・疲労回復に役立つビタミンB1の働きを高める働き

 

があると言われています。

 

ここが、更年期の症状の一つであるだるさ、倦怠感を取り除くのに効果的と言われているポイントです。

 

不眠症や冷え性にも効果が期待できます。

 

注目成分その2・アリシンの働き

 

アリシンは元々、アミノ酸の一種のアリインという物質です。

 

実は、にんにく特有のあの匂いのもとがこのアリシンです。

 

アリシンには、

・胃腸の働きを良くして食欲不振を解消する働き

・風邪の予防、アンチエイジング(老化防止)の働き

 

などがあると言われています。

 

その他の成分

 

その他、ニンニクに含まれる栄養素として、オリゴ糖、フラクトオリゴ糖、カリウム、ビタミンB6などがあり、

・コレステロールの抑制

・糖尿病やガンの予防

・便秘の解消


・ストレス解消


・肌荒れ防止

 

などの効果も期待できると言われています。

 

元気の素、ニンニクには、 あの小さなBODYにこんなにたくさんの元気成分を含んでいるのですね。

 

今の季節は特に、疲労回復してスタミナをUPしたいので、豚肉のニンニク炒めがお勧めです。

 

豚肉には疲労回復成分のビタミンB1がたっぷり含まれていますので。

 

でも、

・ニンニクが苦手~

・毎日のお料理に使うのはちょっと・・・


・もっとお手軽にニンニクを摂りたい

 

という方は、

⇒  ⇒  ⇒ ⇒ 118.152.95.19912 へどうぞ。

 

だるさも吹き飛ばして、元気に夏を乗り切りましょう!

 

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ