【え?本当!?】血圧・動脈硬化で、ホルモン補充療法よりも効果が上なのはエクオール

更年期症状は、薬ではなくサプリメントで

更年期にはホルモンバランスの影響によって、肩こり、腰痛、イライラ、精神的不安定、疲労感・倦怠感、めまい、頭痛、ホットフラッシュ・ほてり、動悸・息切れなど様々な体の不調が現れます。

 

ホットフラッシュで火照っている女性

 

にわかには信じがたいですが、薬ではなくエクオールという成分をサプリメントで摂取することで、ホルモン補充療法(HRT)に近い症状の改善効果が得られることが数値で表されました。

 

エクオール摂取による更年期症状改善

                                   ハマクリニックの研究結果による

ホルモン補充療法に近い感じで、かなり改善されていますね。
薬ではなく、健康食品なのにです。

そして実は更に、ある分野でエクオールはホルモン補充療法よりも効果が上だということが明らかになりました。

 

医療業界で注目が更に高まっているエクオール

エクオールの研究をされているハマクリニックの吉形医師は、第13回更年期と加齢のヘルスケア学会で、「学会奨励賞」を受賞されています。

 
更年期症状の改善のためにエクオールを摂取している患者さんから、症状が良くなっているとの驚きの声が多数集まっているそうです。

 

・ホルモン補充療法は副作用があって心配。

・治療が長期間になるなら、
 副作用はよけいに心配。

・ホルモン治療は敷居が高い

 
という方には特に、副作用の心配が無く体への負担も少ないエクオールは、辛い更年期障害症状の改善策として安全で有効でしょう。

 

 

エクオールの動脈硬化・改善効果

エクオールは動脈硬化の改善にも役立っています。

 

40代・50代の更年期には、私たち女性は脂質異常が起こり、動脈硬化が起こりやすくなります。

 

エクオールの女性ホルモンに似た作用は、血管や骨に優位に働くことが明らかになっています。

 

そして、研究によって、動脈硬化の改善効果はホルモン補充療法よりも高いことが認められています。

 

エクオール摂取後の症状の重さの変化(動脈硬化)

エクオール摂取後の症状の重さの変化(血圧)

                                   ハマクリニックの研究結果より

 

HRT(ホルモン補充療法)よりもエクオールの方が数値が下がっていますね。

 

エクオール摂取で、メタボリック症候群関連のリスクの軽減も

女性ホルモンの減少する40代50代更年期の女性で、エクオールを生産できる人は、エクオールを産生できない人に比べて、脂質、内臓脂肪面積、動脈硬化などが良い状態であることが確認されています。

メタボリック症候群の女性

つまり、エクオールを摂取すれば、脂質、内臓脂肪面積、動脈硬を良い状態に保つことが出来て、メタボリック症候群関連のリスクも減らせるということです。

 

私たち女性にとってエクオールは、美容・健康のいろいろな面で本当に役立つ物質だということですね。

 

>>>今一番売れている「エクオール」サプリは
こちら

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>【注目の成分】エクオールは更年期障害に効果なし!?

>>>【エクオール】は本当にいいことずくめなのか?

 

 更年期障害のサプリメント

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ