更年期障害に高麗人参サプリが良かった体験談-6 即効性あります!

更年期障害の対策として高麗人参サプリメントを使用している方に体験談をお聞きしました。


 
私が更年期障害を自覚したのは42才からでした。 (医学的には本来、39才からなっていると言われる)

 

その時に、栄養からも楽になれるという事を調べて、大豆イソフラポンや人参、マカが特に効果があるということを知ってから、そのような食品群で栄養を補おうと頑張っております。

 

この時に、人参は人参でも高麗人参が通常の人参の4倍の栄養価があるという事や、同じ大豆製品でも、高野豆腐は通常の豆腐の4倍でやはり栄養価が高いということを知りました。

 

大豆製品・高野豆腐

 

そのため少量でも効く…というか、ガツガツ食べなくても、比較的あの更年期特有の嫌な症状がおさまるので、高麗人参などは時々とった方がいいだろう、ということになりました。

 

サプリメントの粒タイプは、なんとなくきつい癖のある高麗人参でも毎日続けやすく飲みやすいかなと思います。

 

お茶でもやってみたけど、コーヒーの方よく飲む私の場合は 粒タイプで飲みました。

 

コーヒーの方には大豆のきなこを入れて飲むようにしたら、また全然症状が変わり、楽になります。

 

なので、紅茶をよく飲むような人なら、そこに高麗人参のお茶を混ぜてから一緒に飲むとおいしいと思います。

 

お茶を飲む女性

 

これを使う前は、指先の極度の冷えと体の異様な熱い熱で、いつもバランスがとれなくなっており、倒れ込んだりしていました。

 

生理不順もすごいので、どんなに以前健康だった女性でも、この不規則にくる生理不順が、体の動きをバラバラにします。

 

こういうあらゆるガタガタが少しでも楽になり、動けるようになることだけでも有り難いですし、自分の体に自信がよみがえってきます。

 

飲みすぎは良くないんですけど、適度にはとった方がいいでしょう。

 

顔色もピンク色になり、真っ青で血の気もないような白すぎるお化けのようなのもなくなります。

 

そして、高麗人参サプリメントは飲んだら、体が芯からポカポカしてきます。

 

初めて飲むときには少し違和感がありますが、飲みだしたら、やっぱり栄養が行き渡っていくのが自分でもよくわかるので、これはいい!ということになります。

 

普通の人参だと、ジュースでもかなり飲まないと更年期障害では間に合わないです。

 

高麗人参サプリメントの方が便利ですよ。即効性があり、すぐに楽になります。

高麗人参サプリ利用者(ミロク様  50代)


合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ