更年期障害( 多汗、ほてり、イライラ )体験談-106

更年期障害(  多汗、ほてり、イライラ  )を克服された方の体験談です。


 

私の母は、更年期障害に悩んでいました。年齢は50代です。

 

閉経を前にして子宮に筋腫が見つかり、全摘出しました。

 

その後から異常に汗をかくようになり、顔がほてっていつも赤く、イライラしているのが娘の私が見ていてもわかるほどでした。

 

本人もとても辛そうでした。

 

更年期障害のホットフラッシュで汗をかいている主婦

 

特に汗の量が異常でした

 

真冬でも、まるで真夏のように汗をかきます。

 

化粧が落ちるくらいで、真冬なのに汗拭き用のタオルが欠かせなかったです。

 

子宮筋腫の手術をしてくれた病院で相談したところ、子宮を取って急に生理がなくなってしまったために、ホルモンバランスが崩れ更年期障害となってしまったのだろうとのことでした。

 

そこでは薬などをもらわず、なるべく負担のかからない生活をしながら様子を見ることになりました。

 

病院では、漢方などを試してみるように言われました。

 

その病院では漢方を取り扱っていなかったことと、知り合いに漢方に詳しい方がいたのでそちらにお願いすることになりました。

 

更年期障害に良い漢方いろいろ

 

知り合いの方に勧められたのが桂枝茯苓丸です。

 

この漢方は、更年期障害時の多汗に効果があるとのことでした。

 

エキスを粉末にしたものを朝と晩に服用するようになりました。

 

すると、今までにダラダラとかいていた汗の量が目に見えて減ってきました。

 

汗拭きタオルは必要ですが、化粧が落ちるほどダラダラとかくことがなくなったので、母も楽そうでした。

 

でも、ほてりやイライラなどはあまり改善されなかったようですが、食生活に気を遣って体を温める性質のある食品を控えめにしたりすると、更年期症状は少しは改善されたように感じました。

 

何年かずっと悩んでいましたが、しばらくすると、母の調子も整ってきました。

 

体の調子が良い主婦

 

どうやら、ホルモンバランスが崩れていたのが自然と整ってきたようなのです。

 

更年期障害に悩んでいる方には、漢方をおすすめします。

 

その他、体質にあった食生活を心がけることで、ゆっくりですが改善に向かうと思います。

更年期障害の体験者(mitsu様のお母様 50代)


 

更年期障害の汗、ほてりには、体を温めると良いらしいです。

暑い夏でも暑いお茶を飲んだり、お腹を温めたりすると良いそうですが、暑がりさんには辛いですよね・・・。

漢方薬も良いですが、もっと手軽に取れる漢方サプリメントなども今人気があります。


のぼせ・ほてり・発汗にはこちら

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>105更年期障害(倦怠感、イライラ、頭痛、ホットフラッシュ)体験談
>>>104更年期障害(疲労感、倦怠感、気分の落ち込み、冷え、関節痛)体験談

>>>103更年期障害(多汗、イライラ、体調不良)体験談

 

更年期障害のサプリメント

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ