男性の更年期障害の薬はどんなもの?

最近、男性の間でも悩みの種となっている更年期障害。

その症状の改善に効果のある治療方法をご紹介します。

 

男性の更年期障害とテストステロンの関係・・・・

 

そもそも男性の更年期障害は、  男性ホルモンであるテストステロンの減少によって引き起こされます

このテストステロンは、いったいどんな働きをするのでしょうか。

 

テストステロンは、男性的な要素をつくる上で重要な働きをします。

たとえば筋肉質な男らしい体は、テストステロンの働きによるものです。

また、子孫繁栄を担っている男性の性的な欲求をつかさどっています。

 

30代以降になるとテストステロンの分泌が減少し始め、EDの様な勃起障害を引き起す場合があります。

 

この肉体的な変化が、精神的にも多大な影響を及ぼします。

 

テストステロンが減少することで・・・

 

実は、男性の更年期障害の症状で一番多いのが、うつ病と言われています。

 

テストステロンの減少により、本来の男性に備わっているはずの闘争心や支配欲が減退してしまうのです。

 

その為、気力や集中力が続かなくなり、仕事にも影響を及ぼす様になります。

 

また、弱気な性格になり、うつ状態におちいってしまうのです。

 

男性の更年期障害はどうやって治療するのでしょうか?

 

更年期障害の症状が現れたら、早めの治療をする必要があります。

 

症状により、精神科や泌尿器科を受診して、医師と相談してみましょう。

 

医者

 

男性の更年期障害の治療薬としては、テストステロンの注射をして、直接体内に男性ホルモンを注入する方法があります。

 

更年期障害で精力が減退した時のお薬

 

精力が減退している時には、バイアグラを医師に処方してもらいましょう。

バイアグラはEDの治療薬として知られていますが、偽物も多く出回っている為、医師から処方してもらう事をおすすめします。

 

病院で薬を

バイアグラのような薬は個人輸入などで安く買えることもありますが、やはり危険が伴うものなので、得にお薬は気をつけたいものです。

 

男性の更年期障害は、薬で治療するのが最も効果的ですが、ストレスや疲れをためない様な生活を心がける事も大切です。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>> 今、更年期障害でお悩みの男性が増えているという現実
>>> 更年期障害になる男性の年齢は?
>>> 男性の更年期障害の症状は女性と同じ?
>>> 更年期障害の男性 病院に行くとしたら・・・?

 



905703238

⇒トップページへ

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ