更年期障害の症状 ~ 関節痛・神経痛

更年期になりやすい関節痛

 

更年期障害の症状の中に、関節痛や神経痛というのがあります。

 

更年期障害の症状にも個人差がありますので必ず出るとは限りませんが、もしもそうなった場合に、なぜそうなるのか?どのように対処したらいいかを知っておくと安心です。

 

まず更年期には卵巣の機能が低下しますので、女性ホルモンの一種エストロゲンの分泌量が大幅に減少します。

 

エストロゲンには関節を円滑に動かすための潤滑油のような役割があるので、量が不足する事で関節の動きにも影響してきます。

 

そして関節の動きがスムーズに行かないと、動きにくい、関節痛という症状があらわれます。

 

エストロゲンの分泌が多い時には、関節が正常に動くことができます。

 

エストロゲンが減ってしまうと、関節の滑らかさも少なくなるため、関節をスムーズに動かすことが困難になったり、動かした際に痛みを感じるような事態になったりするのです。

 

また、加齢によって、関節の表面を覆っている軟骨が徐々にすり減って、腫れや痛みなどの症状を引き起こすこともあります。

 

膝の関節痛のメカニズム

 

原因がエストロゲンの減少という場合は、ほかの形で補う事で対処できます。

 

更年期・家庭でできる関節炎の対策は?

 

関節炎を起こして痛みがある時は、関節炎の治療が必要ですが、それ以外ならエストロゲンとよく似た性質を持つ、大豆イソフラボンを摂取しましょう。

 

大豆イソフラボンがエストロゲンの代役をしてくれるので、関節痛の予防や改善につながります。

 

大豆イソフラボンが摂れる食品

 

大豆に含まれているので大豆製品を積極的に食べてもいいですし、難しい場合はサプリメントでもOKです。

 

毎日続ける事が大切ですから、使いやすいサプリメントがおすすめです。

 

更年期障害のサプリメント

 

更年期障害になりやすい神経痛

 

神経痛に関しては、更年期は坐骨神経痛になる人が多いです。

 

神経痛・関節痛で苦しむ女性

 

これは更年期障害も関係していますが、加齢によりお尻の筋肉が衰えてしまう事が原因となります。

 

お尻の筋肉が衰えると、坐骨神経が刺激されやすくなるので、坐骨神経痛になりやすいのです。

 

お尻の筋肉の衰えにプラスして、更年期特有のホルモンの乱れと、自律神経のバランスが崩れる事で、しびれなどの症状も出やすくなります。

 

これにより坐骨神経痛が悪化しやすく、長引きやすいので早めの対策が重要です。

 

更年期の坐骨神経痛は治療が可能です。

 

食事や日常生活の改善でエストロゲンの減少はある程度カバーできますが、神経に影響が出ている場合は、整形外科や婦人科での治療が有効です。

 

更年期の関節痛・神経痛の治療

 

更年期障害による関節痛を防ぐためには、大豆イソフラボンなどの女性ホルモンの代わりとなる成分を、日常的に摂取していくことが効果的でしょう。

 

それでもどうしても関節に痛みを感じる場合には、医師に相談されて、治療を受けられるのが良いかと思います。

 

関節痛の原因となる女性ホルモンを補うことができれば、関節痛の悩みも解消していくことでしょう。

 

医師が女性ホルモンの状態を調べたうえで、足りない分の女性ホルモンを補う治療を行っていくそうです。

 

また、私も先日、膝の関節が痛くなり歩行困難になりました。

 

整骨院で、温めたり電流を流したりなどの治療に通いましたが良くならず、「ヒアルロン酸の注射」を打ってもらいました。

 

今からヒアルロン酸注射を打つ

 

1週間に1回×5回が1セットです。

 

ヒアルロン酸注射で、やっと膝の痛みが取れました。

 

ヒアルロン酸注射は痛いので有名だそうですので、注射が苦手な人には少ししんどいかもしれません。

 

更年期障害のお薦めサプリメント

 

⇒トップページへ

 

 

 

 

合わせて読みたい記事:

  • 「エクオール」は本当にいいことずくめなのか?

  • AMC社の「エクオール」

    TVで放送されたエクオールの効果とは NHKスペシャルや、世界一受けたい授業のなどのテレビ番組で、エクオールのことが紹介されました。   番組の実験によると、   ・更年期症状(ほ…

  • 更年期障害と深い関わりのある【骨粗鬆症(骨粗しょう症)】

  • 更年期障害は骨粗しょう症を引き起こす?女性は、40代後半から骨密度が低下していきます。この年代はご存じの通り、更年期障害が発症しやすい年齢です。 それに伴い、骨粗鬆症を引き起こす場合が多いの…

  • 更年期 気をつけたい骨粗しょう症

  • 牛乳・煮干しのカルシウム

    骨粗しょう症とは?   更年期になると、気をつけたいのが骨粗しょう症です。   骨粗しょう症とは、加齢や閉経を迎えたことに加えて、カルシウム摂取不足や運動不足などが原因となり、骨の…

  • グルコサミンで関節痛が良くなった方の体験談 その1

  • グルコサミンのサプリメントって、効くのでしょうか? 体験者の方からお話しを伺ってみました。   私の母親は年齢を重ねてきたためか、 膝の関節痛に苦しめられてきて1年前は歩くのも苦痛なくらいに…

  • 更年期障害になりやすい人・なりにくい人

  • 体重増加が気になる女性

    更年期障害になりやすい・なりにくいというのはあるのでしょうか? 女性は40代~50代にかけて、卵巣から分泌されるエストロゲンの分泌量が減少してきます。   その時でも、脳から卵巣に「エストロ…

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ