更年期世代のエイジングストレスの実態とは?

去年の11月にNHKあさイチで、更年期障害がトピックになった日がありました。

 

録画していたのですが、12月は忙しかったのですっかりそのままになっていました。

 

この歳になると、日々、時間の流れが速くなっていませんか・・・?

 

エイジングストレスって、まさに今の自分!

 

番組の中で、「エイジングストレス」という言葉が出てきました。

 

聞き慣れ内言葉ですが、何となく想像できますよね。因みに、エイジングストレスチェック度はこちら

 

① 鏡を見るのが憂鬱だ

② 人前に出るのに自信が持てない

③ 体重計に乗らなくなった

④ 若い人を見るともやもやした気持ちになる

⑤ 人に年齢を言いたくない

⑥ 専業主婦である

⑦ 身だしなみに過剰に神経を使ってしまう

⑧ 打ち込めるものがない

以上8項目の中の6つ以上当てはまる人は要注意★

 

いかがでしたでしょうか?

 

私はほとんど当てはまりますね・・・。

ただ、身だしなみには過剰に神経を使うどころか、結構どうでも良くなってきているかも(^_^;

エイジングストレスで悩む主婦

 

①と②に関連するのですが、もはや若い頃の自分ではないという喪失感、職場で若い頃のように大切に扱われなくなったガッカリ感、もう女性として終わりなんだという空虚感、

 

そして、45歳なんだからまだどうにかなるでしょう、このままじゃダメ、何かやらなきゃという焦燥感・・・

 

こんな感情が入り交じっています。

 

番組ではズバリ、エイジングストレスとは、「歳とともに、美しさや体力を失う恐怖感。女性として終わってしまう不安。」

 

と言っていました。

 

そして、更年期世代40代~50代女性で、美しくなくなる恐怖を持っている人は、85%に及ぶそうです。

 

皆さん、結構エイジングストレスを抱えていらっしゃるんですね。自分だけではないんですね・・・。

 

エイジングストレスの原因 そこにはこんな背景が

 

この時の番組のゲストは、

 

池上季実子さん(更年期障害済み)、柴門ふみさん(更年期障害済み)、杉本彩さん(これから更年期障害)の3人でした。

 

司会の有働由美子さんも、何故かゲスト席に紛れていました。

 

確か私と同じ年齢ですが、更年期障害の症状が始まっているようです。

 

杉本彩さんといえば、元祖美魔女というか美魔女の代表的人物ですが、この美魔女というのが、エイジングストレスの源となっているようです。

 

社会学者の方によれば、

 

美魔女がメディアに出たのは2008年ぐらいからで、自分の美を磨かない女性は、美に対して
自己責任を負っていないのではないかと多くの女性を苦しめる結果になっているんじゃないでしょうか。

 

ということなのです。

 

更年期世代でも美魔女はあんなにキレイなのに、自分は・・・ということで自分を責めちゃうということですね。アルアルですね。

 

綺麗な40代女性のイメージ

 

でも美魔女は日々、エステやらジムやらスキンケアやら、すごく努力をして、美容にものすごく時間とお金をかけている。(一般人の美魔女さんと言われる人も)

 

同じ事を出来るかというと、とても出来ません。働いているし、まだ子供も小さいし。(←言い訳)

 

でも、だからといってこのまま老いていっていいの・・・?と、日々もやもやして、エイジングストレスを感じています。

 

このモヤモヤを解消したい!エイジングストレス、考えれば考えるほどイライラやモヤモヤが増えるので、今日はこの辺で。

・・・to be continued

 



⇒トップページへ

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ