更年期世代 松田聖子さん・中森明菜さん 紅白はどうでしたか?

更年期世代の40代50代にとっての大きな存在

 

更年期世代40代半ばの私にとって 松田聖子さん・中森明菜さんは青春時代に憧れて、時代を共にしたと言い切れる、人生の中で大きな存在なのです。

 

きっと、同じように感じていらっしゃる更年期世代の方は多いのでは?と思い、このトピックで記事を書いてみようと思いました。

 

松田聖子さんと中森明菜さんが出演の2014年紅白

 

2014年の紅白に松田聖子さんが出演されると聞いて、ここ数十年!?紅白なんて全く興味が湧かなかった私も、さすがに心躍る気持ちになりました。

 

「聖子ちゃんが出るんだから、絶対に見よう」

 

そればかりではなく、何と大トリをされるというではないですか!!

 

今年の紅白は視聴率高そう!と思ったのですが、どうでしょうか。(例年とあまり変わりは無かった模様・・・)

 

もう、絶対に録画して、更にリアルタイムでも見ようと心に決めました。

 

私は松田聖子さんのデビュー当時から聖子さんの大ファンでした。

 

松田聖子さんのデビュー当時私は小学生だったのですが、聖子さんに似ているということで、他のクラスから人が私を見に来たほどでしたので、そういうこともあり、聖子さんが大好きでした。

 

 

大晦日の紅白を楽しみに待っている中、中森明菜さんも出演される(それも生歌で!)というニュースが飛び込んできて、これもまた心躍る気持ちになりました。

 

私は断然、聖子さん派でしたが、同時に中森明菜さんのことも高く評価していましたし、同世代として、病気で芸能活動を停止されていたここ数年、心密かに応援していました。

 

明菜さんのデビュー曲の「スローモーション」が大好きでした。

 

その後、少女Aや1/2の神話など、つっぱり(古っ!)モードになってしまったので、あまりタイプではなくなってしまったのですが、北ウイングやサザン・ウインドやFinなど好きでした。

 

デザイアーやTATOOも好きでした。この頃の明菜さん、ホント、カッコ良かったですよね!

 

 

聖子さんの歌はリゾート的なものが好きだったので、セイシェルの夕日や、マイアミ午前5時sleeping beauty、夏の幻想(シーン)などが死ぬほど好きでした。(すべてアルバムの曲)

 

 

でも、聖子さんの歌は全部好き!
明菜さんの歌も、聖子さんの歌も、アイドル時代の歌はそらで全部歌えます。

 

皆さん、そうですよね!(^_^)

 

そんな松田聖子さんと中森明菜さんが出演されることにプラスして、神田沙也加さんも実力で紅白出場を果たしたということで、未だかつてなく、2014年の紅白をとーっても楽しみにしていました。

 

しかし、大晦日でワインをたらふく飲んでしまい、子供を寝かしつけたと同時に眠り込んでしまって、
リアルタイムでは見れませんでした(>_<)

 

幸いにも録画していたので、早朝に起きて 一人淋しくこっそり録画の紅白を見ました。(録画だと、興味無い所を飛ばせるので便利ですね♪)

 

聖子さんのゲラゲラポ~♪ 良かったです。

 

2014年の紅白で特に良かったなと思ったのが、椎名林檎さん、石川さゆりさん、神田沙也加&イディナ・メンゼル、中島みゆきさん でした。

 

中島みゆきさんは圧巻でしたね。涙が出ました。

 

そして、お待ちかね 紅白出場 中森明菜さん

 

実は寝ちゃった後、目覚めてすぐにスマホでyahooニュースを見たら、「中森明菜 紅白 完全復活 歌声も容姿も以前と変わらない」 というようなことが書いてあったので、え?本当??と思って、 録画を楽しみに見ました。

 

Yahooニュース以外でも、ネットには「昔と変わらない」とコメントは絶賛の嵐でしたので、 これは楽しみ!と思い、すごくワクワクしました。

 

しかし私の感想としては・・・、

 

 

・さすがに”昔と変わらない” は無いでしょう(49歳ですから当たり前)
・相変わらず声が小さいですね。でも、歌う時にスイッチが入ると別人
・歌う時のアティチュード(態度)は以前の様ですね。懐かしい。
・歌声は、やっぱり昔の方が良かったなあ。
・まだ完全復帰とは言えないでしょう。

 

観客の前で歌えるほどメンタルの面で回復していませんよね。
今回、スタジオ収録でいっぱいいっぱいでしょう。

 

最後のちょぴっとピース、可愛かったです(^_^)

 

40代、50代の明菜さんファンの期待に答えて、今後、盛り返してきたら芸能界は面白くなりそう。

 

でも、明菜さんご本人がまだやりたいと思っているのでしょうか・・・?もうしばらく、そっとしておいてあげた方が良いと思うのが私の感想でした。

 

40代後半~50代は更年期で、欝があるとそれが重症化してしまう場合があると言われています。(明菜さんご本人が、更年期障害かどうかはわかりませんが)

 

これ以上欝が悪化しては、ご本人も辛いかなと。

 

2014年 紅白大トリ 松田聖子さん

 

そして、最後はドキドキのお待ちかねの、松田聖子さんでした。

 

yahooニュースでは、とても緊張していたもよう。ネットでの視聴者の皆さんの感想は、

 

・ 歌い方が、タメすぎでイラついた
・ 声が劣化していた
・ 溜めすぎる歌い方、演歌みたい
・ 高い声が出ないから、上がりきらない声に助走を与えようと
発声の前にタメを作るものですから、全てのフレーズが山びこのように遅れてくる。

等々、不評だったようです。

 

沙也加ちゃんを見守る母の顔、良かったですね。

 

相変わらすお肌はツヤツヤでキレイでした。 52歳にしてあの綺麗さは凄いですね。

 

目尻のシワは隠せないけれど、おでこや口元にシワが無いんですね。
顔がパンパンで若々しいですが、ヒアルロン酸注射でしょうか。

 

でも、芸能人は私たちに夢を売る商売ですから、いつまでもキレイでいられる松田聖子さんや中森明菜さんは私たち更年期世代の憧れの的なのです。

 

私も頑張らなければ!と思いました。

 

更年期世代は女性ホルモンが全てを物語る

 

紅白での松田聖子さん、中森明菜さんにもいえるように40代50代ともなると、以前のような声も出なくなるのです。

 

現に、紅白の松田聖子さんの「あなたに逢いたくて~missing you~」は、半音下げた音でしたね。

 

やはり、年齢が上がると、高い声が出なくなるのですね。

 

私も近年、急に声がオバチャンぽくなったと自負していて、意識して高く可愛らしい声を出すようにしていますが、ちょっと気を抜くと、低いオバチャンのような声になったりします。

 

これはズバリ、女性ホルモンが減っていることに他ならないです。

 

女性ホルモンは、艶とか潤いといった女性らしさを司るものです。

 

女性ホルモンの低下に伴って、お肌がカサカサになっていくし、声だって艶を失う。

 

そろそろ本気で、女性ホルモンを補わなければ・と思います。

 

心の持ちようと言うけれど・・・・更年期障害

 

松田聖子さんはテレビに映る瞬間て、いっつもニコニコしていて感じが良いな~といつも思います。

 

中森明菜さんは、ああいうアンニュイな雰囲気を作っている(衣装やヘアメイクなど、いつもセルフプロデュスされているんですよね!)ので、単純に暗いというわけではないのですけどね。

 

ミステリアスな雰囲気は明菜さんの魅力と思いますが、でもやっぱり、明るくニコニコしていて、幸せそうな聖子さんに惹かれます。

 

明るく幸せそうにしていると、本当にイイコトが引き寄せられてくるものですから。(引き寄せの法則)

 

更年期障害も、心の持ちようと言われます。症状が辛い時(特にメンタル面)に、”心の持ちよう”と言われてもかえって辛くなってしまいますが、それでも今よりほんの一段階でも、良いことを考えるようにするとか、嫌なことを考えないようにするなど、ほんのちょっとだけで良いので、やってみると良いと思います。

 

そしてそれをできた自分を誉めてあげる。

 

私は、松田聖子さんみたいにいつも幸せそうにニコニコしていたいな~と思います。

 

これを2015年の目標にしようかな。

 

更年期障害のサプリメント

⇒トップページへ

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ