更年期障害(疲労感、倦怠感、不眠、冷え、欝症状)体験談-100

更年期障害(疲労感、倦怠感、不眠、冷え性、うつ症状)を克服された方の体験談です。


 

私が更年期障害を迎えたのは去年の始め位の頃でした。

 

それまでとても元気だったのに、急に眠れなくなったり、冷えたり、気分がふさいだりするようになったのです。

 

更年期障害を超えたと思えたのは、つい最近の事でした。

 

どのような症状に悩まされたのかと申しますと、それは先に述べたように 疲労感、倦怠感、不眠、冷え性、うつ症状などです。

 

疲労感、倦怠感に関しては、とにかく体がだるくて、一日中起きられないという日が何日もありました。

 

更年期障害の疲労感・倦怠感症状で寝込む主婦

そのくせ眠れなくて、夜わざと遅く寝てみるのですが、朝方まで眠れない日々が続きました。

 

冷え性に関してですが、これは夏場でも冷えて仕方なかったです。

 

夏場でも靴下が欠かせない状態が続き、冬などは靴下を三枚位重ね履きするようになりました。

 

冬には家の中でもダウンコートを着ている位でしたね。

 

うつ症状に関しては、何をやっても楽しくない、ちょっとした事で涙が出てしまう、消えてしまいたいと思う・・・などでした。

 

このままではとても辛い毎日が続いてしまう・・・そう思ったので、色々とインターネットなどで改善策を模索しました。

 

そこで私なりにこれだ!と思ったのが、玄米を食べるという事です。

 

 

白米と玄米を持つ女性

 

玄米にはギャバという成分があり、これはうつ症状にとても効果があるそうです。

 

それに、ビタミンなどの栄養素もたくさん含まれていますので、きっと冷え性も改善すると思ったのです。

 

玄米の効果ですが、かなりあったと言えるでしょう。

 

食べ出して一ヵ月程しますと、体の冷えが無くなって来た事に気づきました。

 

また、ふさぎがちな気分が段々と明るくなっていくのを実感しました。

 

趣味に打ち込んでみようかなという気分にもなりましたね。

 

気分が明るくなって体を動かすようになると、変な疲労感、倦怠感で体がだるいという感じも無くなってきました。

 

更年期障害に苦しんでいる方は、ぜひ無農薬玄米を食べてみて欲しいです。

 

決して農薬を使った物は食べないで下さい。

 

糠の部分に農薬が残留していますので、無農薬でないと意味がありません。

 

きっと更年期障害の改善に効果があると思いますよ。

 

更年期障害の体験者(あずき様  40代)


 

ギャバは、幸福感を増す栄養素ということを読んだことがあります。

気分が塞ぎがちな方は、お食事にギャバをプラスすると良いと思います。

それが効果的に摂取できるのが玄米ということですね。

気分が落ち込む、鬱症状、倦怠感、疲労感にはこちら


こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>99更年期障害(生理不順、イライラ、気分の落ち込み、多汗)体験談
>>>98更年期障害(偏頭痛、顔面痛、ほてり、イライラ、下肢の痛み)体験談
>>>97更年期障害(イライラ、体調不良)体験談



当サイトで一番人気のサプリ

⇒トップページへ

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ