更年期障害(耳鳴り、めまい)体験談-83

更年期障害(耳鳴り、めまい)を克服された方の体験談です。


 

更年期障害の症状が出たのは45歳の時でした。

 

朝いつもより少し早目めの4時ごろに目が覚めました。蚊の鳴く声がしたからです。

 

当たりを見まわしましたが、蚊のいる気配もなく、ましてや蚊のいる時期でもなかったのです。

 

しばらくして、蚊ではなく耳鳴りだと言う事にきづきました。

 

私の耳鳴りは、蚊の鳴くようなブーンと言う音でした。

 

更年期障害の耳鳴り症状

 

耳を手で塞いでも、耳の奥からか頭の中なのか音がして眠れません。

 

とても大きな音ではないのですが、その音が気になって仕方がありませんでした。

 

最初は、朝目が覚めたときの1時間くらいだったのですが、次第に耳鳴りは昼間も聞こえる様になりました。

 

何をやっていても気になりだして仕方がありません。

 

そんな日を1週間くらい続いた日の朝、目が覚めると天井がユラユラ、フワフワしているのです。

 

めまいを起こしていました。

 

しばらく安静にしていたのですが、一向によくなりません。

 

2・3日横になっていましたが、めまいが治まりませんでした。

 

私は近くのかかりつけ医に診てもらう事にしました。

 

そこで、生理がここ最近来ていなかったことに気づかされました。

 

診断は更年期障害ということでした。

 

何となくそうなんじゃないのかとは思っていたのですが、はっきりと更年期障害と診断されると、かなりショックでした。

 

家に帰って更年期障害についてネットで調べました。

 

女性ホルモンの量が急激に減るので、補うと良いということなので、とにかく女性ホルモンの多く含まれている食品をとるように心掛けました。

 

豆腐や納豆などの大豆製品や、大和いもなどを毎回の食事に入れました。

 

しかし、劇的に体調がよくなることもなく、食事だけではダメなのかと思い大豆イソフラボンのと命の母のサプリメントを両方採ることにしました。

 

効果はなかなか現れては来ませんでした。

 

3ケ月くらいたった時に、今日は少しめまいが楽かもと感じ始めました。

 

そこからは一進一退の日々でした。

 

気持ちが更年期障害のことばかりに集中しないように、ドライブに行ったり映画を観に行ったりするようにしました。

 

気晴らしにドライブをする主婦

 

最初のうちは、出かけると更年期障害の症状が酷くなったりもしたのですが、そのうち本当にそのうちすっかり忘れている自分がいました。

 

今更年期障害で悩んでる方に、辛い日々でしょうがそのことばかり考えていると闇の中に迷い込まれそうになるので、少しずづ何かを始めるのがいいかもしれませんね。

 

更年期障害の体験者(Nakanakaさま 40代)


 
気持ちが更年期障害だけに向かないよう、気分転換は大切ですね。

サプリメントは、すぐ効くという人も稀にいらっしゃいますが、基本的には効果が出るのは3ヶ月くらいからと言われています。

私は単純なので、すぐに効果でるのですけど^^;

 

サプリの詳細ページへ



サプリの詳細ページへ

⇒トップページへ

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ