更年期障害(ほてり、汗、動機、倦怠感、イライラ)体験談‐62

更年期障害(ほてり、汗、動機、倦怠感、イライラ)を体験された方のお話です。


 

更年期障害を感じたのは私の場合、少し早かったです。閉経が少し人より早い時期に来たたからです。

 

というのも、離婚などのストレスがあったときに、ホルモンバランスが崩れたためか、癌検査でひっかかりホルモン治療をしなかったためでした。

 

ホルモン治療は諸刃の刃だといわれ、子供を産むことがないのであればやはり命のほうを優先すべきだと考えたからです。そのため結構、更年期障害には苦しめられました。

 

動悸がする主婦

 

自分では最初わからなかったのですが、急に顔がほてってまっかになる、それに汗がはんぱなく滝のように流れ動悸が起こる、それに急激に血圧が上がる、脱力感にちょっとしたことにイラっときて短気になる・・・と、更年期障害のオンパレードのようでした。

 

サービスのお仕事をしていたので、流れる滝のような汗には参りました。

 

 一日に4度も着替えては洗面所でタオルで汗を抑えたり、昼の休憩時間は少しだけ横になったりしました。

 

でも更年期障害の諸症状はそれほどよくならず、病院へも駆け込みました。

 

ホルモン治療ができないので色々検査もしましたが、運よく骨密度は正常でしたので、色々脳神経から産婦人科まで病院を回った結果、漢方薬の芍薬散や高麗人参などに行き着きました。

 

穏やかな効き目と自分には合っている様な気がしたので、早速漢方医にツムラの漢方薬を処方していただきました。

 

最初は色々な漢方を試していたのですが、あれこれ試して更年期障害の症状には、芍薬散に葛根湯がよく効いたような気がします。

 

もちろん食事でも大豆などをたくさん取り入れたり、ざくろジュースなどを摂ったり、良いというものはいろいろ気をつけたように思います。

 

西洋の薬は早くよく効くみたいですが、副作用など弊害もあったりして私の身体には向かないみたいでした。

 

それで、優しくゆっくりと効く漢方は、体質を改善して汗も少し落ち着き血圧もなだらかな線を保ってくれるようになりました。

 

これからも漢方で女性ならではの、更年期障害のつらい症状なども乗り越えて 元気に過ごしていきたいと思っています。

 

更年期障害の体験者(スイートピーさん 40代)


 

更年期障害の出方は、人それぞれといいますが、スイートピーさんは本当にお辛そうでしたね。でも、ご自分に合う漢方薬で更年期障害が楽になってよかったですね。

 

当サイトで一番人気の漢方サプリメント【白井田七】には、高麗人参の約7倍ものサポニンが含まれています。更年期障害の対策として、とても評判の高いものですよ。

 

白井田七の詳しい情報はこちらにあります
↓ ↓ ↓

サプリの詳細ページへ

 
サプリの詳細ページへ

 

⇒トップページへ

 

 

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ