知っておきたい!女性の大敵、冷えの対処法

女性の大敵、”冷え症”

冷え性というのは、血行不良のために体の一部や全体が十分に温まらず、冷えを感じてしまう状態のことです。

 

気温の低い冬場だけでなく、暑い季節であっても手足などの末端だけが冷たいというお悩みも少なくありません。

 

冷え性の女性

 

冷え症の最大の原因とは・・・?

冷え性の最大の原因は、血のめぐりが悪くなることです。

 

全身の毛細血管すみずみまで、血液がしっかりと行き渡らないために温もりが奪われていきます。

 

血管は心臓から遠ざかるにつれて細くなっていきます。

 

末端になるにつれて、ますます血行不良になりやすくなるのです。

 

もっとも心臓から遠い位置にある足先は、体の中心温度に比べて7~8℃ほども低くなるといわれています。

 

ただでさえこれほどの差があるわけですから、血行が悪い人はさらに末端温度が低くなり、年中ヒンヤリと感じるはずです。

 

冷え症の問題点

冷え性になると、季節に関わらず冷えを感じてしまうという直接的な影響以外にも問題が出てきます。

 

新陳代謝が悪くなることで、さまざまなトラブルにもつながります。

 

たとえば冷えが続いている箇所にキズが出来たときに、なかなか治りにくいといった傾向があります。

 

また冷えの部分は常に肌がガサついていたりゴワゴワと硬い感触であったりします。

 

女性に圧倒的に多く見られる冷え性ですが、これは衣類にも密接な関係があります。

 

日ごろから下着の締め付けや体にピッタリしたデザインの服を多用するために、血行不良を起こしやすくなるのです。

 

冷え性の改善にはできるだけゆったりした衣服を身につけるとよいでしょう。

 

生姜だけじゃない!冷え症に対処する方法

また、食生活も大きく影響します。

 

偏食がちな人はドロドロ血液になりやすく、血のめぐりが悪くなります。

 

普段から栄養バランスの取れた食事を意識したり、体温を上げる効果のある食品を積極的に摂るようにしましょう。

 

また喫煙も体温を下げるといわれていますので要注意です。

 

さらに運動不足の人は新陳代謝が不活発で、血液循環が悪くなります。

 

毎日習慣的に体を動かすことがない人などは、血液やリンパの流れがスムーズに行われません。

 

また、冷暖房設備が整った現代では、体内温度の調節機能も鈍っています。

 

エアコンの使用は控えめにし、積極的に体を動かして心肺機能を高めましょう。

 

漢方サプリメントの白井田七

漢方サプリメントの白井田七は、血液のめぐりを良くして冷え症にも対処してくれるので、体の調子が全体的に整ってきます。

 

私は長年冷え症で困っていましたが、白井田七を飲むようになってからは寒い冬でも手足がポカポカ温かくなりました。

 

冷え症でお悩みの方にオススメです。

 

詳細はコチラ
↓ ↓ ↓

当サイトで一番人気のサプリ

 

 

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ