更年期障害(ホットフラッシュ、めまい、頭痛、吐き気)体験談-61

更年期障害(ホットフラッシュ、めまい、頭痛、吐き気)を克服された方の体験談です。


 

私の更年期障害は45歳の頃から始まり、52歳まで続きました。

 

症状としては、自律神経失調症により体温が全く調節ができないことから始まりました。

 

特に夏場がひどく、35度を超す猛暑でも一日のうちで寒くて長袖を重ね着する時と、ホットフラッシュで顔が真っ赤になってしまうことの繰り返しでした。

 

このお陰で朝起きた時からめまいがおこり、ホットフラッシュの時には頭痛が酷くて外出ができませんでした。

 

更年期のめまい、頭痛症状を起こしている主婦

 

胃腸の調子も悪く常に吐き気がしたので、まずは胃腸薬を飲んで食事がきちんとできるようにすることから始めました。

 

目まいやホットフラッシュについては、たまたまお肌のたるみを治したくて「プラセンタ」というサプリメントを飲み始めたところ、朝起きた時の目まいがピタリと止まり、スッキリと目が覚めるようになりました。

 

朝スッキリ目覚める女性

 

寒気や頭痛も我慢が出来るほどになり、「きっと大丈夫」と思えるようになったのです。

 

プラセンタの効能として確かに「更年期障害によい」と聞いてはいたのですが、実際にこんなに全ての症状が軽減されるとは思ってもみませんでしした。

 

今、更年期障害で悩んでいる女性も多いことでしょう。

 

最近では病院でも更年期障害外来があったり、レディースクリニックも増えていますので、是非一度通院してみると良いでしょう。

 

そこで不安な症状について医師から「死ぬことはありません」と一言言われるだけで安心します。

 

もしも薬に頼りたくなかったら、是非「プラセンタ」を試してみて下さい。(実際には薬ではなくサプリメントですが)

 

きっと楽になりますよ。

更年期障害の体験者(アイコさま 50代)


 

プラセンタも更年期障害にそんなに良いとは。美容だけかと思っていました。

お肌と更年期障害の対策のために、私も取り入れてみることにします。

 

サプリの詳細ページへ


サプリの詳細ページへ

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ