白井田七で対策・更年期に注意したい「高血圧」

更年期に特に気をつけたい高血圧

 

更年期の私たちが気をつけたい症状の一つとして、高血圧があります。

 

高血圧の害は皆さまはイロイロとご存知と思いますが、ここでまとめてみました。

 

高血圧とはどんなこと?

 

高血圧とは、血液が血管を通る際に、血管に異常に高い圧力がかかる症状の事です。

 

・心臓が血液を送り出したときの最高血圧

・血圧が一番低い時の最低血圧

 

どちらが高くても「高血圧」と診断されます。

 

血圧を測る主婦

 

高血圧は自覚症状がない場合が多く、また日本人の多くが高血圧だと診断されていることから、あまり重大にとらえない人が多いのが現状だそうです。

 

しかし、放っておくと動脈硬化から心臓病や脳卒中を引き起こし、最悪の場合死に至るケースもあるのです。

 

高血圧の原因とは?

 

高血圧の原因は、実ははっきりとはわかっていません。

 

中には理由が特定できる高血圧もあるようですが、これは全体の1割程度だそう。

 

現在のところ、塩分の取り過ぎや肥満が様々な研究から高血圧の原因として指摘されています。

 

治療法も、塩分を控える、肥満を防ぐなどと言った内容が多いようです。

 

食事制限をする主婦

 

中には病院に行った時だけ血圧が上がる人もいることから、ストレスなども高血圧の要因ではと言われていますが、はっきりとした因果関係はわからないようです。

 

高血圧の予防するには?

 

上記の通り、高血圧の原因ははっきりとはわかっていませんが、効果的な予防方法はあるようです。

 

例えば、定期的な有酸素運動をすること。

 

有酸素運動は肥満を防ぐだけでなく、血管を拡張し、血液の流れをスムーズにすることで血圧を下げる効果があります。

 

運動をする主婦

 

一般的に見ても、運動習慣のある人の血圧は、運動習慣のない人に比べて低いという傾向があるそう。

 

長期的に有酸素運動を続けることで、 最高血圧も最低血圧も下がって来るのだそうです。

 

ちなみに、筋肉トレーニングは一時的に大きく血圧を上昇させるので、もともと血圧の高い人にはあまりお勧めではありません。

 

肥満を防ぐことも予防に

 

特に内臓脂肪型の肥満が高血圧と関係があることが、多くの研究からわかっているそう。

 

よく、健康診断で腹囲を測る検査がありますが、これは内臓脂肪型の肥満かどうかを判断しているもの。
体重だけでなく、腹囲に気を配ることも大切です。

 

肥満で悩む女性

 

また、塩分を控えることも重要です。

 

中には塩分が血圧に全く影響しない人もいるらしいのですが、多くの人は塩分の取り過ぎで血圧が上がることが分かっているとのこと。

 

毎日飲むお味噌汁の塩分を控えめにしたり、お酒を飲む人はおつまみなどに気を付けた方が良いかもしれません。

 

その他には、寒い環境を避ける、ストレスを軽減させる、なども予防になるそうです。

 

寒いと血管が収縮して結果的に高血圧になります。

 

これは高血圧の解消法と言うよりは、高血圧の人はあまり寒いところに行かない方が良いということかもしれません。

 

とは言え運動をしていて痩せている人でも高血圧である人はよく見ます。

 

血圧自体は薬で抑えることもできますが、薬は使いたくない、体の元から改善したいと言う方は、【白井田七】という漢方サプリメントで血圧の数値が改善されたという報告が多数あるそうですので、上手に活用していかれると良いかと思います。

 

「白井田七」サプリメント


【白井田七】の詳細はこちら

↓ ↓ ↓

905703238

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

⇒ 白井田七で対策・更年期で併発しやすい病気-糖尿病
⇒ 白井田七をもっと詳しく

⇒ トップページへ

 

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ