更年期障害(耳鳴り、めまい、倦怠感、疲れやすい)体験談-50

更年期障害(耳鳴り、めまい、倦怠感、疲れやすい)を体験された方のご家族の体験談です。


 

私が子供のころに、母親は「更年期で体がだるい」と言ってはいつも横になっていたのを覚えています。

 

でもそのころはまだ母親は40代前半でした。

 

私は子供ながらに何となく更年期の意味が分かっていました。

 

でも父親はそんな母がだらしないといって、結局離婚してしまったのです。

 

母親は閉経が早かったと言っていました。子供ながらにそのことを知っていたのです。

 

私も閉経が早かったです。でもそれと同時にパートの仕事中に耳鳴りとめまいに襲われてしまったのです。

耳鳴りとめまいに襲われる女性

 

耳鳴りは24時間やむことがなかったです。

 

私はそれが更年期障害なのかどうか判断できませんでした。

 

近所のレディスクリニックに行っても「更年期ではないし、生理をおこさせる薬を処方します」と言われて生理を起こさせる薬を飲みました。

 

すると生理がくるようになりました。それを47歳までやりました。

 

生理が来ると体の調子も良くなっていました。
でも耳鳴りだけは治らずにいました。

 

それから47歳で生理を起こさせる薬をやめたとたんに、倦怠感や疲れやすい、何もしたくないなどの症状が出始めたのです。

 

それに耳鳴りもあったので、睡眠を充分にとることができずにメンタルクリニックに通うようになりました

 

睡眠導入剤と安定剤を処方してもらっています。

 

家の中では娘に家事を手伝ってもらうようになりました。

 

うちの旦那は全く家事をやらない人なので、私は娘に頼っています。

 

きっと私の更年期は47歳からだと思っています。

 

更年期障害が辛い人は、無理をせずにメンタルクリニックなどの病院に行くのもいいと思います。

 

更年期障害の体験者(くるみ様 40代後半)


 

生理が来ると体の調子がいいんですね。つくづく、女性である私たちって、体のコンディションを整えるのが大変だな~と思います。

体と心は繋がっていますからね。メンタルクリニックを活用するのも一つの方法ですね。

でもお薬は、常用性や副作用が心配な方も多いと思います。

更年期障害にとても有効なサプリメントがいろいろあります。サプリメントは副作用の心配は無いので、上手に使っていくと良いと思います。

 

サプリの詳細ページへ


サプリの詳細ページへ

⇒トップページへ

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ