更年期障害(動悸、めまい、耳鳴り)体験談-38

更年期障害(動悸、めまい、耳鳴り)を体験された方の体験談です。


 

私は、45歳を超えた頃から10年間ほど更年期障害に悩まされていました。

 

具体的な症状としては、動悸めまい、そして耳鳴りです。

動悸は、それまで何ともなかったのに急にドキドキとして息苦しくなり、手足が冷たくなってきて、救急車を呼ぼうと思ったことも何度かありました。

動悸がする主婦

めまいは主に夏場に多く、家事をしている最中に目の前が黒っぽくなり、そのまま頭の上から抑えつけらえているかのように、立っていられなくなりました。

 

顔を上げると吐き気がするので、そのまま横になって30分程休まなくてはならず、外出もままなりませんでした。

 

一度は外出中の電車の中でめまいがおこり、子供と二人きりでしたので、果てしなく不安になったものです。

めまいがする主婦

 

また、耳鳴りは何処かの家で機械でも使用しているのかと思うようなモーター音がずっと鳴り響いてしました。

 

人の話やテレビの音が聞こえずに苦労したものです。

 

最初は心配だったために内科へ行ったところ、血液検査やレントゲンの結果に異常はなく、その時に初めて更年期障害であると言われました。

 

次に婦人科へ行き診察を受け、パッチ薬やプレマリンを貰って飲んでいました。

 

しかし引越した後は通院ができなくなり、どうしようかと迷っていたところ、プラセンタサプリメントが良いことを知りました。

 

そこでプラセンタサプリメントを購入して飲み始めたところ、かなり症状が楽になりました。

 

もし今更年期障害で悩んでいる人がいるのなら、まずは婦人科(レディースクリニック)に行ってみましょう。

 

そこで更年期障害とハッキリ言われると、精神的に安心します。

 

薬に頼りたくない場合には、サプリメントのプラセンタを飲むとかなり症状が改善されると思います。

 

更年期障害の体験者(小柳さん 50代)


 

なるほど、クリニックで更年期障害とハッキリ言われる方がスッキリするし諦めもついて、腹を括れるといことですね。

精神的な安定は必要ですよね。

プラセンタのサプリメントも、女性ホルモンを補充する役割がありますね。

他にも更年期障害対策として、「イソラコン」や「白井田七」も 更年期症状が緩和されると評判です。

サプリの詳細ページへ


サプリの詳細ページへ

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ